保証金半額くん 保証金半額くん
保証金/敷金を半額にするサービス 保証金/敷金を半額にするサービス

通常、事務所を借りる際、賃料の10ヶ月~12ヶ月相当額の保証金をビルオーナー様に預けますが、保証金半額くんでは、テナント様が通常預け入れる保証金の半分をビルオーナー様に預け、残りの半分を弊社が保証しております。

保証金半額くんの場合 保証金半額くんの場合
移転・出店時の初期コストの軽減 資産効率化が可能 預託金の未返還リスクが軽減できる
保証金半額くんスキーム 保証金半額くんスキーム
保証金半額くんサービスの役割 保証金半額くんサービスの役割

移転コストを安くしたい。

以前のオフィスでは賃料が高く、コスト削減も兼ねて移転を検討していた。しかし移転する際には、どうしても引越し費用や、内装などの費用がかかり、さらに、移転先の保証金も用意しなければならず、資金が必要になってしまった。しかし、この「保証金半額くん」サービスを活用して、移転先の保証金が半分になることで、引越しや内装費用がかかっても移転できコスト削減ができた。

保証金など移転費用を銀行から借入しないで済ませたい。

移転を検討していて、移転費用については、いつも通り銀行から借入しようとしていたが、「保証金半額くん」サービスを知って、そちらを活用することにした。このサービスを活用することで、毎月の保証料を支払うことで、銀行借入せず、また借入の返済がないので、運転資金が楽になった。

手元資金に余裕をつくりたい。

どうしても移転先に保証金を預託しなければならず、いつもそのお金が手元にあれば、会社の運転資金として使って収益が生むのに?と考えていたので、このサービスを活用することで、預託すべき保証金の半分が返ってきて、手元資金に余裕ができたのでラッキーだった!